癒しの里 青戸 施設トピックス

楽しみ作り

2017年08月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは、癒しの里青戸の髙橋です。

蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、暑い夏の日の一日を、ファミリーがどのように

過ごされているのかをお知らせいたします。

1枚目の写真は将棋の対局をされているところです。

ご利用者様とボランティアに来て下さる方で対局をされていますが、

決着がつくのに約1時間かかり、真剣な表情で将棋を指しています。

ちなみに私は将棋を指したことがないため、どちらが勝っているのかも

わかりませんが、最近は世間が将棋ブームということもあり

施設の中でも皆様楽しまれています。

2枚目と3枚目のお写真は数名のファミリーと職員で

出前イベントをしている風景です。

お蕎麦屋さんで頼まれた方もいれば、ほっともっとで天丼やカツ丼を

注文されたファミリーもおり、食べたいものを召し上がっていただいています。

皆様本当においしい、嬉しいと喜んで下さり、私たちも嬉しくなります。

暑すぎてなかなか外にお出かけをするというのが難しいですが

施設での生活がマンネリ化しないよう、ファミリーの皆様に喜んで頂けるよう

今後も様々な企画に取り組んでいきたいと思います。

暑い夏にも負けない施設での1日でした。