写真



お弁当を詰めてお出かけ

2017年7月3日

 

 

 

 

先日6月29日に5歳児さんのプログラム「お弁当をつめよう!」がありました。「お弁当をつめよう!」は保育園で中身を詰めてお弁当を持ってお出かけをするプログラムです。「お弁当をつめよう!」は前もって先生から空のお弁当箱を持ってくることを聞き、そのことを子どもがお家に帰ってから保護者に伝えるところから始まります。いざ保育園でお弁当の中身を詰める時には、どのくらい詰めれば足りるのか自分で考えて詰めます。子どもたちの中に先々への見通しや理由を考える力を育てることがねらいで、夏期を除き月に2回程度実施しています。子どもたちは一度経験すると「今度はいつ?」と楽しみに待ちますが、繰返し実施して次への期待を持たせることもねらいの一つです。