「食べる楽しみ」は大事!(^^)!

2016年5月28日

施設の食事は、すべて施設内の厨房で作って提供しています。

メニューは管理栄養士が考えたバランスのよいものですが、

個人の好き嫌いや「主食はパンにしてほしい」などのご要望にも

できるだけお応えしています。ファミリーの皆様からは「満足」「概ね満足」

との評価を頂戴しています。

食事に対するご要望を伺うと、「たまにはお寿司が食べたいなぁ」

「鰻や天ぷらもいいね」という声も聞かれます。

そこで青戸では、「たまには出前を楽しもう」という企画を定期的に

行っています。 味も濃いし、量も多い出前食ですが、

ほとんどの皆さまがペロリと平らげてしまうのです!

「ふう~、お腹いっぱい」と、それは幸せそうな表情で。

たまになら、いいですよね(笑)。

そのほか、毎週のパン屋さん(葛飾区内の障害者施設6か所から提供)も

好評で、毎回、売り切れ御免。  やはり「食べる楽しみ」は、

暮らしの中に、なくてはならない大事な要素です。