癒しの里 青戸 施設トピックス

口腔ケアレクチャー(勉強会)

2017年10月25日

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは、癒しの里青戸の髙橋です。

久しぶりの投稿になってしまいましたが、季節は秋を通り越して

すっかり寒い冬の時期になってしまいましたね。

大型の台風が来たり、突然暖かくなったりと安定しないお天気ですが、

施設にいらっしゃるファミリーの皆様の健康管理に努めていきたいと思います。

健康管理の一環として、毎日のケアの中で欠かせないのが口腔ケアです。

口の中を清潔に保ち、物をおいしく食べることはもちろん

いつまでも健康な歯でいること、適切な入れ歯の消毒や磨き方、

物を噛むことによって認知症予防にもつながると言われている口腔ケア。

この毎日の口腔ケアをしっかり行わないと、全身に悪影響が出たり

誤嚥のリスクや感染症等の病気にもなってしまう恐れがあります。

癒しの里青戸では月に1回、訪問歯科の先生が職員に対し

専用の道具を使いながら適切な口腔ケアのレクチャーをしてくださっています。

簡単なようで奥が深く難しい口腔ケアですが、正しいやり方と

知識を学んで、いつまでもファミリーが健康においしくお食事を

召し上がることができるよう、職員の向上に努めています。

月に1回の歯科レクチャーですが、多くの職員が参加し興味を持って

勉強しているご様子でした。

癒しの里ではこれからも、ファミリーの皆様が安心して生活することができるよう

ケアの向上に取り組んでいきたいと思います。