感染症予防に向けて

2015年1月14日

新年が明け、早15日! 成人式を迎えた職員が青戸には2名います。

今年も式典のあとに晴れ姿を見せに施設に来てくれました。

ファミリーの皆様から励ましの言葉をかけていただき、気持ちも新たに

「成人らしく」仕事に精進してくれるものと思います。

さて、11日に予定されておりました「新年会」ですが

今年は直前にインフルエンザの発症者があったために

残念ながら中止とさせていただきました。楽しみにしていただいていた

皆様には大変申し訳ありませんでした。一部のフロアでは面会をお控えいただいて

おりましたが、現在(1月14日)は新たな感染者もなく皆様お元気に回復されました。

毎年10月から翌3月は「感染症対策強化期間」として、設備の消毒回数を増やしたり

手指消毒、マスク着用の徹底、ノロウイルスやインフルエンザ発症時の

拡大予防のための研修を行っております。

感染症流行の今の時期を無事に乗り切れるように職員一同、気を引き締めて

対応してまいります。