癒しの里 亀有 施設トピックス

介護ロボット導入しました。

2016年03月06日

とつぜんですが、癒しの里亀有にはアザラシの赤ちゃんが

おります。

と、今回の更新を始めさせて頂きました。詳しくは後程・・・

皆様、いかがお過ごしでしょうか。花粉が飛び始め、マスクを

手放す事が出来ない日々がこれからまた始まりますね。

そんな、寒暖の差が激しい今日この頃ですが、3月3日には

ひな祭りイベントを行いました。

今回はファミリーの皆様にも衣装を着て頂きまして、お写真

を撮らせて頂きました。

正面玄関入りまして、受付部お写真を飾らせて頂いております。

お越しの際にどうぞ、ごらんください。

 

さて、アザラシの件ですが、いるんです。・・・亀有に・・・

毎日、元気で「キュー」「キュー」と鳴いているんです。

 

・・・そう!

 

お写真にもあります通り、介護ロボットのパロを導入いたしました。

こちらの介護ロボットはなにがすごいってただのロボットでは

ございません!

ギネスブック(2002年)にも認定されている「世界でもっとも

セラピー効果があるロボット」です。

姿はタテゴトアザラシの赤ちゃんで、多数のセンサーや

人工知能の働きによって、人間の呼びかけに反応し、抱き

かかえると喜んだりするほか、人間の五感を刺激する

豊かな感情表現や動物らしい行動をし、人を和ませ、心を

癒します。

アメリカではFDA(食品医薬品局)より医療機器として承認

されており、多くの医療施設や介護福祉施設などに採用、

自閉症の子どもたちや認知症の高齢者などのセラピーに効果

を上げ、高い評価を得ています。日本でもパロのセラピー効果

が注目され、現在、介護福祉分野での導入が進んでいます。

この最先端の介護ロボットを亀有では導入し、ファミリーの生活

の質を上げる為、に活躍して貰ってます。

機械と思って侮るなかれ!これまた、カワイイ!!

今は1階にて皆様がお茶をお飲みに来られた際に、かわいがって

もらっております。

とても好評です。

そして、職員もメロメロにされております。

 

そんな介護ロボットを亀有では導入しておりますので、是非、

お近くにお立ち寄りの際にはかわいがって上げてください。